カミュウ動物病院BLOG/横須賀市久里浜の動物病院

camew.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 16日

単位

ウサギが複数いる場合、あなたはどういう風に数えますか?一羽二羽...?
もうずいぶん前からだが現在の教育では一頭二頭、一匹二匹...と言う正しい単位を使う事になっている。
しかしその昔の誤った習慣というのは消えない物で、今でも一羽二羽というのが当然のように残っている。

その昔獣食は忌み嫌われていて、「四つ足の獣(哺乳類の事)を食べるなど野蛮であって許しがたい」と言って禁止されていた。唯一許されていたのが鳥類。
しかし、雪深い地方では冬には魚も鳥もいなくなり食料が不足し、そこで考えだされたのが冬でも捕まるウサギを食べる事。そしてウサギの耳を羽に見立て、一羽二羽と数える方法だった。まるで鳥であるかのように一羽二羽と数え、解体してしまえば耳が羽に見え誰も気がつかない...だから獣食禁止令に違反しないと。

我々獣医師の世界にも変な物が残っている。例えば牛一頭に3gのペニシリンを投与するのに「3g/頭」と表すが、誰かがこれをへんな英語に訳し「3g/head」としてしまって、今でも時々見かける。本来は「3g/cattle or body」とするところでは?
頭(一頭二頭の"頭")≠head(あたま)ではない。
[PR]

by camew_a_hospital | 2004-10-16 11:15


<< また台風      武道館 >>