カミュウ動物病院BLOG/横須賀市久里浜の動物病院

camew.exblog.jp
ブログトップ
2004年 08月 05日

やっと〜

「美しき日々」がやっと見終わった。矛盾だらけのハッピーエンド、多分日本語版はカットだらけなのだろう。
慢性骨髄性白血病にはここ最近グリベックが使われる。このドラマでは一切登場しないから、発売前なのだろうか。この薬のおかげでずいぶんと生存率が上がった画期的な物である。猫白血病にも使えたらと思うが猫はウイルス性がほとんどで、分子標的剤は種が違うと効果無いし、万が一使えても14カプセル数十万円の代物である。

そういえば日本語版ではカットされているが、「冬ソナ」のジュンサンのお母さんは、ユジンのおとうさんをユジンのお母さんに奪われ、嫌がらせとストーカー行為を繰り返したあげく入水自殺を図り、そこをサンヒョクのお父さんに救われてジュンサンが出来ちゃったらしい。

まあどれも重病難病が助かったりするので、見ている方もその気になってしまうが、現実はもっと厳しい。はじめの頃は見ていたERは割と現実的で、ほとんど助からないシーンが多かった。

動物医療に関してもテレビでやたらにあおり立てるが、「たいへんだ、今すぐオペしないと死ぬ!」なんて言葉は演技としか思われない。演出上仕方ないのかな〜。すでに動物関連番組自体ほとんど見ないが。
獣医師が治すのではなく、患者の生きる手助けをしているだけなのだ。そのために必要な知識や薬・手術テクニックを持っているだけ。
b0002179_1541206.jpg
[PR]

by camew_a_hospital | 2004-08-05 15:45


<< 真実とは      皮膚トラブル >>