カミュウ動物病院BLOG/横須賀市久里浜の動物病院

camew.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 30日

並一丁!

先日、発売を再開したす○屋の牛丼弁当を食べた。好きなのは”牛丼ひとすじ〜八十年!”の方なのだが...
BSE発覚後、牛肉はしばらく食べていなかった。ラムも同様に食べていない。

今まではBSEなんて海の向こうの出来事のようにしか扱われていなかったが、検査方法が確立していなかっただけで以前から国内でもあったと考えるのが妥当である。昔は運動機能・神経障害などで起立不能になった乳牛は食用にされていた。BSEが人に感染するとは思っていなかったからだ(そもそもクロイツフェルトヤコブ病とは別と考えられていた)。
はじめに発見されたのは羊で、スクレイピーと呼ばれていた。その後猫にも発見されたが。しかもつい最近(私が学生の頃)発見された珍しい病気である。

現在牛由来副産物も各方面で利用されている。化粧品・医薬品・ペットフードなどなど。海外からの輸入も厳しく制限され、まずBSE証明書が無ければ通関出来ない。

しかしどうだろう、BSE検査自体行っていない(だから当然発見されない)オーストラリア産(牧草のみで肥育、が売り)はどこででも売っている。これで良いのか?まあ現在の見識では筋肉に含まれるプリオンはごくわずかでほぼ感染しないと言われているから仕方ないが。

危険部位をのぞけばどこ産でも条件は同じだと思うが...
[PR]

by camew_a_hospital | 2004-09-30 15:54


<< 督促状の確認      思うに >>