カミュウ動物病院BLOG/横須賀市久里浜の動物病院

camew.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 15日

リコール

家の車はパジェロミニ、あのリコール隠しで有名になってしまった会社の車である。
以前は妻のジムニーターボに乗っていたが、交通事故全損廃車(信号無視でぶつけて来た相手のスポーツカーも全損廃車)で今の車に乗り換えた。軽でもボディーは強固だったが、車軸が曲がってしまったからしかたない。普通の軽乗用車だったら死んでたかも。

パジェロミニはタイヤサイズも大きく、パートタイム四輪駆動ターボ付きでパワーも問題ない。何よりも後席を倒すとフラットな荷室になり、大型犬用バリケンものせられる。普段はフラットにしてペットシーツを一面に敷いて、カリーナがいつでもトイレ出来るようにしている。
リコール隠しは残念だが、ディーラーはとても親切で対応も良い。しつこく新車を薦めたりしないし。まだ当分乗れそうだ。

先日書いたが、フィラリア注射予防剤がメーカーリコールになった。リコールは医薬品でもよくある事で、行政指導によるリコールとメーカの自主リコールとがある。今回のメーカー対応は素早いもので、薬害エイズやヤコブ病の時の様な悪い例があるから風評される前に決断出来たのだろう。ただし、これについては既に発売当初からかなりの風評が出回っており「ほれみたことか!あんなもの!」と言う意見が支配的である。

しかし考えてみると薬事法で医薬品と認められたものであるからリコールもされるし、責任の所在も明確なのである。治療行為には薬事法で医薬品または医療用具と認められたものだけしか使えないのだが....実際には健康食品を治療目的で出す所もあるらしい。
ガンが治ると言われるキノコや水、これらは医薬品でも無いし科学的根拠が無いにも関わらず信者がいる。医薬品ではないので問題があってもリコールされる事は無く、全て購入者の責任である。あくまでも食品としての法令下にあるから。

今後いわゆる”ガンに効く”とうたっている健康食品についてはきちんとした法的措置が採られるし、そう期待する。これ以上被害者を出す前に。
[PR]

by camew_a_hospital | 2004-09-15 10:45


<< 衰退      善意 >>