カミュウ動物病院BLOG/横須賀市久里浜の動物病院

camew.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 03日

最終兵器

鶏インフルエンザが猫に感染というニュースが流れた。
つい先日まではハクビシンと鶏が大量処分されたばっかりなのに。
豚コレラも発生していた。鯉ヘルペスも。

そもそもヘルペスウイルス自身は変異しやすく、特定の種の動物にしか感染しないという事は無い。近年検査精度があがって来て、昔から存在していたのに細かく分類出来なかっただけなのだ。だから改めて騒ぐ様なものでもない。

よくテレビで大騒ぎしている。ワイドショーなどが連日押し掛け、「ここが問題の場所です」と。でも家畜の伝染病はそうした知識の無い人が病気の発生現場に近づいて靴や衣服に病原体つけて、移動するから拡散するのだという事が分かっていないようだ。家畜伝染病予防法で移動禁止と立ち入り禁止が定められているのに。

海外だと猫は飼育禁止でたぶん処分されるだろう。日本でも狂犬病は全ての哺乳類が感染するのに”狂犬”と名をつけて犬のみ対象とし野良犬を捕獲処分した過去がある、今でもやっている。哺乳類全部にワクチンうつべきでは?すべて人間自身の保身のためか...
”猿の惑星”が現実になる日も近い......?
[PR]

by camew_a_hospital | 2004-09-03 18:14


<< 噴火      新鮮 >>