カミュウ動物病院BLOG/横須賀市久里浜の動物病院

camew.exblog.jp
ブログトップ
2004年 07月 27日

特殊薬品

難治性疾患に対する薬剤が日進月歩で開発されている。当院でも特殊な薬品が増え続けています。

最も高価なのは脳下垂体ホルモン25μℓで1万円の物かな。ただ、金額だけで一概に言えない。一人の患者さんが一回の治療に2〜3錠しか使わなくても200錠梱包規格で5〜6万円という物まである。後は期限が来たらゴミである。

最近入れた薬に前立腺癌や子宮内膜症の治療に使うホルモン剤がある。フェレットの副腎皮質腫瘍関連症状を抑える薬です。抗腫瘍作用無し。
最近それだけ副腎腫瘍が増えたのだと思う。フェレットってこんなに病気が多いとは、と思っている方が多いのでは?

猫エイズや白血病が蔓延しているのに治療薬は存在しない。対症療法にインターフェロンを用いる。抗レトロウイルス薬もあるが、コストパフォーマンスを考えると20カプセルうん十万、????
幸い白血病ワクチンが存在します。検査を受けて接種していれば白血病は予防出来ます。後は、エイズが感染しないようになるべく室内飼を心がける事。
[PR]

by camew_a_hospital | 2004-07-27 19:02


<< iPod      今日も暑い >>